インドから届いた美術品のような美しい絵本

世界のはじまり

3,888円(税込)

あらすじ

南インドの工房で手漉き紙にシルクスクリーンで手刷りされ、一冊一冊丁寧に手製本で作られたハンドメイドの絵本「世界のはじまり」。インドのタラ・ブックスで出版された日本語版の第2版です。


      

ゴンド・アーティストの第一人者であるバッジュ・シャームの美しい絵画に、タラ・ブックスのギーター・ヴォルフの練り上げられた言葉によって生まれた美しい大型絵本。


中央インドのゴンド民族に伝わる伝説や神話を、バッジュ・シャームの世界観によってすべての生きものの「はじまり」が表現されている。

「時」


     

昼と夜、始まりと終わり、生と死ー

相反する時によって 世界は成り立っている。

人間にとって 生きるとは 時とともにあることだ。


      

「聖なる種」


生きとし生けるものには、源があり、

その種には奇跡と呼べるような可能性がひそんでいる。

そして、時が満ちると種がほころぶ。

植物のいのちの源である種。


インドの画家バッジュ・シャームの手によって、民族に伝わる伝承から生命の尊さについて思い巡らせる美しい絵本。鮮やかな発色の印刷、インクの匂い、ざらっとした紙の感触、丁寧な手仕事によって生まれた”宝物”のような一冊です。

詳細

  • 商品名世界のはじまり
  • サイズ28.5 x 29 cm
    24 pages
  • 出版元タムラ堂
  • 製造国インド

著者

  • バッジュ・シャーム(作・絵)
  • ゴンド・アーティストの第一人者。中央インドのゴンド民族に伝わる神話や寓話である口承文学を、絵画として見事に表現している。他に「夜の木」(タムラ堂)でもユニークで魅力的な絵を描いている。

インドから届いた美術品のような美しい絵本

世界のはじまり

3,888円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆