鹿児島睦がおさらに描く動物たちが紡ぐ物語

なにのせる?

1,728円(税込)

あらすじ

「おいしいキオクは宝物」
愛らしい草花や動物をあしらった温かい器を制作する陶芸家の鹿児島睦さんのお皿に、10人の料理家たちがおいしいおやつをのせ、素敵な絵本になりました。


 

「ただいま。」「おかえり。きょうのおやつはなにをのせる?」
おさらにも登場する動物たちが、鹿児島さんの世界へ導いてくれます。


      

カラメルがお皿いっぱいに広がる大きな大きなプリン。


      

さあ、これを食べて鬼退治?日本の民話やむかしばなしが浮かんできそうな、美味しそうなおはぎ。


 

今にもウサギリンゴが、お皿から飛び出してきそう。鹿児島さんが描く愛らしい動物たちが紡ぐ物語を感じられる器です。


      

お皿にのせた10人の料理家たちが作った”おいしいおやつ”のレシピも付いています。


 

鹿児島さんが描く愛らしい動物や草花の器は、独創的な世界観を放ちながら、日常の器として使うことでより魅力を感じられる器です。「なにのせる?」日々使う器にもそんな愛着を持って接することができたら、より日常が楽しくなりますね。器の本来の目的である「使う」楽しさを味わえる一冊です。

詳細

  • 商品名なにのせる?
  • サイズ25.5 x 23.6 cm
    40 pages
  • 出版元文化
  • 製造国日本

著者

  • 陶芸家・アーティスト 鹿児島 睦
  • 福岡生まれ。インテリア会社に勤務し、ディスプレイやマネージメントを担当。2002年より福岡市内にある自身のアトリエにて陶器やファブリック、版画などを中心に制作。日本国内のみならず、ロサンジェルス、台北、ロンドンなどで個展を開催。作品制作のほか、国内外のブランドの図案の提供も行っており、陶芸にとどまらず、ファブリックやペーパーなど様々なプロジェクトを発表。また、国際的なアートプロジェクトへの参加や、壁画制作など活動の幅は多岐にわたる。
  • https://www.makotokagoshima.net/

  • ギャラリーフェブ
  • 東京・吉祥寺を愛するターセン&カーリン夫妻が、ジャンルにこだわらず好きなものを紹介する企画展中心のギャラリー。二人はパン屋「ダンディゾン」のオーナーでもある。
  • http://www.hikita-feve.com/

鹿児島睦がおさらに描く動物たちが紡ぐ物語

なにのせる?

1,728円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆