歯ざわりの良いカリカリクッキー

にんにんクッキー

390円(税込)

あらすじ

まっちんのふるさと三重県伊賀上野から “忍者”をモチーフにしたおやつが参上! その名も『いがっこのにんにんクッキー』
伊賀米みえのゆめの米粉と石臼挽き小麦全粒粉を使い、圧搾一番搾り菜種油で揚げた小さなしゅりけん形風の堅あげクッキーです。

      

『大地のおやつ』は、和菓子職人「まっちん」× 老舗油屋「山本佐太郎商店」のコラボレーションにより誕生したお菓子シリーズです。"大地"を感じてもらえるような力強くて優しいおやつを、岐阜から全国に向けて発信しています。始まりは、まっちんこと町野仁英と山本佐太郎商店4代目山本慎一郎の出会い。同年ということもあってすぐに意気投合した二人は、和菓子職人× 油屋としてオリジナルのかりんとうを作ろうと動き出しました。めざすのは、みんなに長く愛される30年後のおやつ作り。10年後、20年後、30年後、今の子どもたちが大人になった時、僕らのおやつがいつも身近にあって、変わらず安心して気楽に食べてもらえるものでありたい、と願っています。


      

カリカリ、にんにん。ポリポリ、にんにん。止まらないおいしさ。
愛嬌のあるイラストは、まっちんと同郷の絵本作家、田槙奈緒さんによる書き下ろしです。

            

小さなお子様にも安心のからだにやさしい素材でつくられたおやつです。

      

注意事項

・賞味期限は製造日より120日です。
・直射日光・高温多湿をお避けください。
・この商品は小麦を使用しています。

詳細

  • 商品名いがっこのにんにんクッキー
  • 内容量120g
  • 素材小麦全粒子、粗糖、菜種油、米粉、食塩/重曹
  •        
  • 製造国日本

著者

  • まっちん × 山本佐太郎商店
  • 『大地のおやつ』は、和菓子職人「まっちん」× 老舗油屋「山本佐太郎商店」のコラボレーションにより誕生したお菓子シリーズです。"大地"を感じてもらえるような力強くて優しいおやつを、岐阜から全国に向けて発信しています。始まりは、まっちんこと町野仁英と山本佐太郎商店4代目山本慎一郎の出会い。同年ということもあってすぐに意気投合し、和菓子職人× 油屋としてオリジナルのかりんとうを作ろうと動き出しました。
  • https://www.m-karintou.com/

  • 町野 仁英(愛称まっちん)
  • 三重県伊賀市生まれ。農業の経験をきっかけに独学で和菓子作りを始め、2004年に「和菓子工房まっちん」を開店。米や豆や粉のおいしさを生かした素朴な和菓子が評判を呼び、全国にファンが広がる。2010年からは岐阜県岐阜市に活動拠点を移し、柳ケ瀬商店街の和菓子屋「ツバメヤ」の商品開発を手がける。材料の仕入れ先であった山本佐太郎商店の山本慎一郎と出会い、2012年より和菓子職人× 油屋による『大地のおやつ』シリーズを展開。全国に“おやつの輪”を広げるべく、おやつ教室や一日喫茶など精力的に活動中。純喫茶と人情食堂をこよなく愛する。著書に「まっちんのおやつ(WAVE出版)」、「まっちんのかんたん焼きおやつ(マイナビ)」。
  • http://mattin.jp/

  • 山本 慎一郎
  • 明治9年創業、岐阜県岐阜市で140年続く老舗油屋「山本佐太郎商店」4代目。南山大学経営学部を卒業後、23歳で家業を継ぐ。“山本佐太郎”は曽祖父の名前。戦前は菜種の搾油などを行っていたが、空襲により焼失。戦後は業務用卸問屋としてさまざまな油や粉、調味料を扱い、東海エリアを中心に約500店舗と取引を行う。地域密着の油問屋として信頼を築く中、和菓子職人まっちんと出会い、油屋の新しい価値を生み出そうと全国に向けて『大地のおやつ』を発売する。パワーの源は白ごはん。ストライプ柄のつなぎ&オーバーオールがトレードマーク。背中に“ LOVE & APPETITE = 愛と食欲 ”を背負い、今日も笑顔で各地を走り回る。

歯ざわりの良いカリカリクッキー

にんにんクッキー

390円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆