「すてき」をみつけるこどもムック

KAUNiS #01

1,890円(税込)

あらすじ

      

「すてき」をみつけるこどもムック『KAUNiS』。本の名前の由来は、フィンランド語で”素敵”を意味する「Kaunis」。「気付き」をテーマにインタビューと身近なトピックで構成されています。


      

創刊号のインタビューは、400万部を超えるベストセラーとなった『バカの壁』(新潮新書、2003年)の著者としても知られる養老孟司氏と、TBS系ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でも話題になったロボホンの開発者である高橋智隆氏。


      

ロボット作りに魅了され、試行錯誤を繰り返しながら、日々取り組んでいるお仕事について、高橋さんが面白いと感じる視点を読み解く内容は、大人が読んでも引き込まれる興味深いお話です。専門用語も使われていますが、説明もきちんと加え、より子どもの探求心をくすぐる構成も魅力的です。


      

[Let's Try!]のワークページも豊富に用意されており、読むだけではなく、自分で考え、創造する過程を踏むことで、また新たな世界を知ることができます。


トピックでは、身近なテーマを取り上げ、独自の視点で展開されています。今回のトピックの一つが「フォント」。「フォント」とは「書体」のことですが、ある一軒のラーメン屋さんから、話が始まります。


      

様々なフォントの「ラーメン」。文字の形が違うだけで、ラーメンの味やトッピングが色々と想像できそうですね。ワークページでは、オリジナルのラーメンを考え、そのメニュー表のフォントまで考えます。身近なメニューのラーメンから、「デザイン」を知るユニークなワークページです。


      

日常の中に小さな「気付き」を発見することで、世界はぐっと広がります。大人から子どもまで、親子で一緒に楽しめるムック本です。

      

詳細

  • 商品名KAUNiS #01 カウニス
  • サイズ297 x 220 mm
    75 pages
  • 出版元株式会社ディライトクリエイション
  • 製造国日本

著者

  • 株式会社ディライトクリエイション
  •        
  • 「日常に喜びを」をテーマに、ECおよびWEBメディアを通じて、お客さまの日常に喜びのひとときを創造することに、挑戦し続けます。多様な価値観を持つお客さまの日常の中に、ひとかけの喜び、一瞬のときめきをお届けしたい。そのための“スパイス”を、私たちは提案していきます。(“スパイス”=身近なコミュニティにおけるつながりを新しいカタチで刺激し、活性化するためのサービス)
  •  
  • https://www.kaunis-mook.jp/

「すてき」をみつけるこどもムック

KAUNiS #01

1,890円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆