北海道胆振東部地震の影響により、商品のお届けが遅れる可能性がございます。
ご指定日にお届けできかねる場合もございますので、
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

世界中で読み継がれているおやすみの絵本

おやすみなさいおつきさま

1,296円(税込)

あらすじ

1947年にアメリカで出版されたロングセラーの絵本『おやすみなさいおつきさま』。アメリカで世代を超えて読み継がれている名作です。


子ウサギがベッドに入り、編み物をするおばあさんに見守られながら、目にするものすべてに「おやすみ」のあいさつをしていきます。

      

「おやすみ こねこさん」「おやすみ てぶくろ」[Goodnight kittens][And goodnight mittens]
英語版は、韻を踏んでいて、響きがとても心地よい文章です。

      

ページをめくっていくと、部屋の明かりがだんだんと暗くなり、窓からの月明りや暖炉に灯る火が、ゆったりと眠りを誘います。

      
      

「おやすみなさい」。目にするものすべてに優しく語りかけ、心地よく眠りの時間へと移っていく絵本。おやすみの絵本として、おススメの一冊です。


   
   

詳細

  • 商品名おやすみなさいおつきさま
  • サイズ170 x 203 mm 
    31 pages
  • 出版元評論社

著者

  • 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン(1910年〜1952年)
  •  
  • 1910年アメリカ・ニューヨーク生まれ。アメリカの児童文学作家。児童書の編集者を経て、絵本作家になり、作品は100冊以上にのぼる。1947年に『The Little Island』で、アメリカでその年に出版された最も優れた子ども向け絵本に授与している「コールデコット賞」を受賞。没後も多くの絵本が出版され続けている。代表作に『おやすみなさいおつきさま』『たいせつなこと』『ぼくにげちゃうよ』など。
  •        
  • 訳:せたていじ(1916年〜1979年)
  •  
  • 1941年東京帝国大学国文科卒業。「児童百科事典」の編集に携わり、その後、児童文学に関わる。代表的な翻訳作品に、J・R・R・トールキンの『指輪物語』や『ホビットの冒険』、C・S・ルイスの『ナルニア国ものがたり』などがあり、多くの児童文学や絵本の翻訳を手がけている。1979年に『きょうはなんのひ?』で絵本にっぽん賞受賞。日本の民話の再話もあり、児童文学の分野で幅広く活躍した。

世界中で読み継がれているおやすみの絵本

おやすみなさいおつきさま

1,296円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆