アメリカの町を舞台に子どもの世界を描いた絵本

あるげつようびのあさ

1,708円(税込)

あらすじ

1967年にアメリカで刊行されたユリ・シュルヴィッツ作のロングセラー絵本『あるげつようびのあさ』。ニューヨークに住む男の子が描く空想の世界。


「あるげつようびのあさ、おうさまと、じょおうさまと、おうじさまが、ぼくをたずねてきた。でもぼくはるすだった。」


      

物語は、町の風景とともに、男の子の語り口から始まります。


      
      

ニューヨークのアパートや、コインランドリーにグローサリー(食料品店)。アメリカで刊行された当時の町の風景が、男の子の日常とともに、丁寧に描写されています。


      

ニューヨークの情景とともに、男の子の空想の世界が広がっていく。


      

日々の出来事とともに、空想の世界を楽しむ、美しく、楽しい絵本。5歳ぐらいのお子様から大人までお楽しみいただける一冊です。

詳細

  • 商品名あるげつようびのあさ
  • サイズ17.8×26 cm
    48 pages
  • 出版元徳間書店

著者

  • 作:ユリ・シュルヴィッツ
  • 1935年ポーランドのワルシャワ生まれ。戦禍を避けてヨーロッパを転々としながら育つ。1949年にイスラエルに移住し、テルアビブの教師養成学校と美術アカデミーで学ぶ。兵役を務めた後、24歳でニューヨークに移り住み、ブルックリンミュージアム付属美術学校で学びながら、子どものためのヘブライ語の本に挿絵を描き始めた。1963年、絵本の処女作「The Moon in My Room」を出版。その後次々に「よあけ」(福音館書店)、「あめのひ」(福音館書店・絶版)等を出版。グリム、I.B.シンガー等と組んだ絵本のほか、アーサー・ランサムの文による「空飛ぶ船と世界いちのばか」(岩波書店)の絵では、1969年のカルデコット賞を受賞した。ニューヨークのグリニッジヴィ レッジ在住。

アメリカの町を舞台に子どもの世界を描いた絵本

あるげつようびのあさ

1,708円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆