北海道胆振東部地震の影響により、商品のお届けが遅れる可能性がございます。
ご指定日にお届けできかねる場合もございますので、
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

クマと森をテーマに描くすずきまいこさんの絵本

いつもおまえの気配をさがしていた

1,080円(税込)

あらすじ

札幌在住の作家、すずきまいこさんの第二弾の絵本、『いつもおまえの気配をさがしていた』が届きました。


山の中で、クマの気配を感じながらスケッチをする著者の想いを形にした一冊。


表情豊かな愛らしいクマたちが、森の風景と共に丁寧に描かれています。

      

山の中で生息する切株や植物たちも丹念に描かれ、ボールペン画という色のない世界でありながら、豊かな自然の情景が広がります。

      

「一とうのクマが 撃たれて 星になった
それ以来
わたしの胸の だいじなところに
おまえは棲みついて わたしを読んでいる」

      

細密なボールペン画と、すずきさんの気持ちが込められた優しい言葉で構成された絵本。すずきさんの作品集のような一冊です。

     

詳細

  • 商品名いつもおまえの気配をさがしていたークマと森とわたしー
  • サイズ210 × 280 mm
    34p
  • 出版元かりん舎

著者

  • 鈴木麻衣子(すずき まいこ)
  •        
  • 1984年札幌生まれ。2006年池袋創形美術学校ビジュアルデザイン科卒業。自然の中で、地元に根づいて絵を描く作家になりたいと帰札。札幌、函館、旭川、京都などで個展多数。絵本に『ぼく生きたかったよ…くまのおやこニコーとリコー』(2015年かりん舎)がある。
  •        

クマと森をテーマに描くすずきまいこさんの絵本

いつもおまえの気配をさがしていた

1,080円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆