光を浴びると羽が回転するガラスのオブジェ

ラジオメーター

2,970円(税込)

あらすじ

光を浴びると、ガラスグローブ内の金属の羽がゆっくりと回転する『ラジオメーター』。インテリアにもなるガラスのオブジェです。


 

「ラジオメーター」は、光エネルギーを運動エネルギーに変換する実験器具として、イギリスの物理学者ウィリアム・クルックスにより1870年代に考案されました。



     

光に反応するので、日光があたる窓際や白熱灯などの近くに置くと、黒い羽がくるくると回転します。光源や光の強さによって回転するスピードが変わるので、光の種類や場所を変えたりすることで、実験を楽しむことができます。


ガラスの形状が美しく、存在感のある『ラジオメーター』。新築祝いなどの贈り物にも喜ばれそうですね。


詳細

  • 商品名ラジオメーター
  • サイズφ8 × 高さ16cm
  •        
  • 素材ガラス
  • 製造国中国

著者

  • HIGHTIDE ハイタイド
  • 九州 の福岡を拠点に、機能性やデザイン・素材にこだわったオリジナル商品を発信しているブランド。「HIGHTIDE/ハイタイド」とは「満ち潮」の意。いつも精神的に満たされていたいという気持ちから名付けられました。 その満たされている精神は、商品づくりや日々の生活にまで伝わることを願っています。
  • http://hightide.co.jp/

光を浴びると羽が回転するガラスのオブジェ

ラジオメーター

2,970円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆