トランペットのおじさんが贈る不安な気持ちに寄り添うお話

プップクプードル

1,296円(税込)

あらすじ

北海道出身のやまだ なおとさんが描いた絵本『プップクプードル』。鮮やかな色彩のイラストも魅力の絵本です。


 

「プップクプーッ」。音楽会でひどい音を演奏し、トランペットのおじさんはバンドをクビになってしまいます。


      

ふてくされていたおじさん、どこからか女の子の鳴き声が聞こえてきます。


      

優しいおじさんは女の子にかけより、トランペットを吹いてあげると・・・「プップクプーッ!」なんとトランペットから”プードル”がでてきました。


      

ととつぜん、何者かに、トランペットを奪われてしまいます。


      

おじさんがやっとのことで泥棒を捕まえると、なんと、その泥棒はギタリスト。ギターを弾くと、なぜだか”ジャガイモ”がでてきて、誰も聴いてくれません。


      

「オレたちの えんそうなんか きっと だれも ききたくないよ!」というギタリストの泥棒。それでも、おじさんは泥棒を誘って、色々な場所で演奏し、その演奏は評判になっていきます。


      

ついには、コンサートを開き、お客さんたちは大喜び。


      

誰だって不安になることはある、そんな気持ちに寄り添い、勇気や優しさを教えてくれる一冊です。

詳細

  • 商品名プップクプードル
  • サイズ21.6 x 30.4 cm
  • 出版元文芸社

著者

  • やまだ なおと
  • 1991年北海道生まれ。2014年からイラストを描き始め、2015年はじめての絵本「ちらり ちらり」を自主制作。映画や音楽、小説が好きで特技は散歩と固い床でも寝られること。祖父母に甘やかされて育ったことから、作品でも、独自のほがらかさを感じさせる世界観を模索中。駄菓子のように親しみやすくどこか懐かしいわくわく感の追求を裏テーマに作品を制作している。小樽商科大学、北海道芸術デザイン専門学校イラストレーション専攻卒業。北海道札幌市在住。2018年、「第14回えほん大賞」の絵本部門で本作が大賞を受賞。

トランペットのおじさんが贈る不安な気持ちに寄り添うお話

プップクプードル

1,296円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆