インドから届いた美術品のような美しい絵本

インドのけもの

2,700円(税込)

あらすじ

インドの工房で手漉き紙にシルクスクリーンで手刷りされ、一冊一冊丁寧に手製本で作られたタラブックスのハンドメイドの絵本『インドのけもの』。2003年に初版された「Beasts of India」の待望の日本語版です。


      

とらやライオン、へびやゾウなど、インド各地の部族に伝わる様々な芸術様式で、地元のアーティストが描いた美しい画集です。


鮮やかな発色の印刷、インクの匂い、ざらっとした紙の感触、丁寧な手仕事によって生まれた一冊。


民族それぞれの個性が際立つ絵画、こちらは、ゴンド画のトラ。


      

こちらは、ピトラ画のサル。


      

こちらは、ミーナ画のイヌ。写真から復元された壁画が収録されています。


      

巻末には、ゴンド画のシカの絵のカードが付いています。


ページをめくる度に、指先から紙の感触を感じ、何度でも眺めたくなる美しい絵本。


      

すべてシリアルナンバー入りのまるで美術品のような特別な一冊です。

詳細

  • 商品名インドのけもの
  • サイズ19 x 19 cm
    48 pages
  • 出版元エクスナレッジ
  • 製造国インド

著者

  • Tara Books(タラブックス)
  • インド、チェンナイに居を構え、多くの絵本などを発行する出版社。ボローニャブックフェアのラガッツィー賞などを多数受賞。インドに住む部族の画家を起用したり、社会的弱者である女性の作品を取り上げたりと、独自の哲学をもってタイトルを発行している。 すべて手作業による本をインド国内で生産し、北米やヨーロッパに輸出するなど国際的に注目されはじめた出版社。日本国内では『夜の木』(タムラ堂)、『水の生きもの』(河出書房新社)などが発行されている。

インドから届いた美術品のような美しい絵本

インドのけもの

2,700円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆