谷川俊太郎×Noritakeの本

へいわとせんそう

1,296円(税込)

あらすじ

詩人の谷川俊太郎さんの言葉と、イラストレーターのNoritakeさんが描いた絵が語る『せんそうとへいわ』。ブックデザインは、幅広い分野でグラフィックを手がける大島依提亜さんのデザインです。


「へいわのボク」と「せんそうのボク」。左右のページに、「へいわ」と「せんそう」の二つの場面が並びます。


「へいわのハハ」と「せんそうのハハ」。Noritakeさんが描く表情が胸を打ちます。


「みかたのあさ」と「てきのあさ」。ページを読み進めていくうちに、「へいわ」と「せんそう」の違いが見え、また、変わらないものも見えてくる。


「みかたのあかちゃん」と「てきのあかちゃん」。


谷川さんが本書に寄せた言葉は、「戦争が終わって平和になるんじゃない。平和な毎日に戦争が侵入してくるんだ。」 


      

谷川さんのとてもシンプルな言葉と、Noritakeさんのモノクロームのドローイングで描く表情が、静かに語りかけてくる絵本。今までにない、戦争と平和に向き合う一冊です。

詳細

  • 商品名へいわとせんそう
  • サイズ19.2 x 19.2 cm
    32 pages
  • 出版元ブロンズ新社

著者

  • ぶん:谷川俊太郎
  • 1931年東京に生まれ。詩人。21歳で第一詩集『二十億光年の孤』を刊行。以来数々の賞を受賞し、幅広く活躍する日本を代表する詩人。絵本『わたし』(長新太・絵)『あな』(和田誠・絵/共に福音館書店)、『もこもこもこ』(元永定正・絵/文研出版)、翻訳絵本『スイミー』(レオ・レオニ/好学社)など、長年にわたり読み継がれている。近著に『バウムクーヘン』(ナナクロ社)などがある。
  •        
  • http://www.tanikawashuntaro.com/
  • え:Noritake / のりたけ
  • 1978年兵庫県生れ。イラストレーター。モノクロームのドローイングを中心に、広告、書籍、雑誌、ファッション、プロダクト制作など国内外で活躍。デザイン、ディレクション、作家活動もおこなう。近著に『秘密基地の作り方』(尾方孝弘・文/飛鳥新社)、『えいごのもと』(関谷英里子・文/NHK出版)、『MORE THAN YESTERDAY』(岡本仁・文/私家版)などがある。
  • http://noritake.org/

谷川俊太郎×Noritakeの本

へいわとせんそう

1,296円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆