シンガポール発信の科学雑誌

Science of the Secondary

2,160円(税込)

あらすじ

シンガポールのインディペンデントのリサーチラボ"Atelier HOKO"が刊行している科学雑誌、『Science of the Secondary(取るに足らない科学)』の最新刊が届きました。


「日常経験に存在する、取るに足らない事柄について問いを立て、明らかにする。」ことを試みる科学雑誌、今号のテーマは、「トイレットペーパー」。


日々の暮らしの中で誰もが手にする「トイレットペーパー」について、形状や素材、なぜロールなのか?、折り方、拭き方、様々な視点からリサーチしていく。


トイレットペーパーの印象を左右するパッケージのデザインやテキストにも、疑問を持ち、掘り下げていく。


その視点は、「切り取り線」にも。


読み始めると止まらない、好奇心を揺さぶられる一冊。日本語訳の冊子付きです。


トイレというプライベートな空間で起こる「トイレットペーパー」との向き合い方について、真剣に探求する一冊。読後に余韻が残るユーモアを感じる科学雑誌です。

詳細

  • 商品名Science of the Secondary:Toilet Paper
  • サイズ25 x 17.4 cm
    57 pages
  • 出版元Atelier HOKO

著者

  • Atelier HOKO
  • 2002年設立。Atelier HOKOは、人と物、そして空間がばらばらになりつつある現状を研究するインディペンデントのリサーチラボ。知らないことを「知らない」と理解する技術や寛容さを人びとの中に育み、新しい見方で現実に向き合うことで、日常におけるあらゆる現象に対してより高い好奇心を呼び起こすことを目標にしています。
  •        
  • http://www.atelierhoko.com/

シンガポール発信の科学雑誌

Science of the Secondary

2,160円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆