『の』でつなぐ「ことば」と「ことば」が出逢う物語

2,200円(税込)

あらすじ

京都を拠点に活動する画家のjunaidaさんの絵本、その名も『の』。


すべての言葉が「の」でつながる物語。「わたしの」「お気に入りのコートの」「ポケットの中のお城の」


     

「いちばん上のながめのよい部屋の」


     

ページをめくるごとに、junaidaさんが描く緻密で、優しい色合いの絵に惹き込まれていきます。


「の」によって、「ことば」と「ことば」が出逢い、紡がれていく物語。


     

『「の」はバトンのようなことばです。それは、物だったり、時間だったり、感情だったり、なんだって繋げてくれます。』(junaidaさんHPより)


     

ブックデザインは祖父江慎さん+藤井瑶さん(cozfish)のお二人によるデザイン。

     
     

大人から子どもまで楽しむことができる、贈り物にもおススメの一冊です。

  

詳細

  • 商品名
  • サイズ24×18 cm / 78p
  • 出版元福音館書店

著者

  • junaida(ジュナイダ)
  • 画家。1978年生まれ。京都在住。Hedgehog Books and Gallery代表。ボローニャ国際絵本原画展2015入選。第53回造本装幀コンクール・日本書籍出版協会理事長賞(児童書・絵本部門)を『Michi』が受賞。
  •        
  • http://www.junaida.com/

『の』でつなぐ「ことば」と「ことば」が出逢う物語

2,200円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆