知床ブランドブック

SHIRETOKO SUSTAINABLE 海と、森と、人。vol.1

1,100円(税込)

あらすじ

斜里町役場・知床斜里町観光協会が立ち上げた知床ブランドブック、『SHIRETOKO SUSTAINABLE 海と、森と、人。』の創刊号。写真家の石川直樹さんが編集長を務める、知床の新たな魅力を知る一冊です。


編集長の石川さんは、知床を「写真半島」と呼び、2016年より「写真ゼロ番地 知床」というフォト・プロジェクトも進める知床を愛する一人です。石川さんが撮影するポートフォリオは、知床の雄大な自然を背景に、その地で暮らす人々の生きる姿をとらえています。


道東では、今も目にする当たり前の風景、「中学校の校庭が、冬はスケートリンクになる。」


      

「My sweet Shari」、厳冬に生きる人々の暮らしが写真と共に、紹介されています。


博物館に収蔵されている「かんじき」と「アザラシの毛皮付きスキー板」、素材変われど、今もなお雪国で愛用されている道具たち。

      

石川さんの視点と共に、知床の魅力を改めて知り、多くの気づきが生まれる一冊です。


当店では、vol.2と、vol.3もお取り扱いしております。ぜひ、合わせてご覧ください。

詳細

  • 商品名SHIRETOKO SUSTAINABLE 海と、森と、人。vol.1
  • サイズ210×293 mm
    64p
  • 出版元知床斜里町観光協会

著者

  • 石川直樹
  •        
  • 1977年東京生まれ。写真家。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。2008年『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により日本写真協会賞新人賞、講談社出版文化賞。2011年『CORONA』(青土社)により土門拳賞を受賞。2020年日本写真協会賞作家賞受賞。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)ほか多数。最新刊に、ヒマラヤの8000m峰に焦点をあてた写真集シリーズの7冊目となる『Gasherbrum II』(SLANT)、『まれびと』(小学館)、『EVEREST』(CCCメディアハウス)など。
  • http://www.straightree.com/
  •        
  • 知床斜里町観光協会
  • https://www.shiretokohokkaido.com

知床ブランドブック

SHIRETOKO SUSTAINABLE 海と、森と、人。vol.1

1,100円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆