足りないかけらを探しに行くぼくの物語

ぼくを探しに

1,650円(税込)

あらすじ

      

1976年にアメリカで出版され、今も愛され続けているロングセラーの絵本、『ぼくを探しに』。


      

少し欠けた丸が主人公の”ぼく”。かけらを探しに、旅に出るお話。
「何かが足りない それでぼくは楽しくない 足りないかけらを探しに行く」


      

完全な丸ではない”ぼく”は、速く走れないので、みみずとお話しができたり、お花のいい香りをかいだり、できることも色々ある。


      

旅の途中で、様々な形のかけらに出会い、


ついに、ぴったりのかけらに出会った。それで、”ぼく”は、楽しくなれたのだろうか。


シンプルなドローイングで描かれ、まだ文字が読めない小さなお子様から、大人まで、幅広い年代で楽しめる絵本です。


読むたびに、新しい出会いが待っている一冊、贈り物にもおススメです。

詳細

  • 商品名ぼくを探しに
  • サイズ22×18.5 cm
  • 出版元講談社

著者

  • 作:シェル・シルスヴァスタイン
  • シカゴ生まれ。作家、イラストレーター、歌を作りギターも弾く。カウボーイ・ハットを愛し、いつもジーンズ姿でいる自由人。『歩道の終るところ』(講談社刊)など作品各種。1999年没。
  •        
  • 訳:倉橋 由美子
  • 作家。高知生まれ。明治大学卒。著作に『パルタイ』『スミヤキストQの冒険』など多数あり、翻訳はこれが初めて。

足りないかけらを探しに行くぼくの物語

ぼくを探しに

1,650円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆