遠軽町の小麦で作られた麦わらモビール

ヒンメリC

7,150円(税込)

あらすじ

フィンランドの伝統装飾の『ヒンメリ』、こちらは、北海道の遠軽町白滝のグループ、ヒンメリの会”aurinko”(アウリンコ)によって作られた『ヒンメリ』です。


麦わらを糸で繋ぎ合わせた幾何学模様が美しい「ヒンメリ」、幾重にも重なった美しい立体構造で、空間に奥行が生まれます。

      
      

そこに流れる空気をとらえ、静かにゆったりと回り、見る場所や視点によって、様々な表情を楽しませてくれます。

      
      

遠軽町で育てられた小麦を使って作られた「ヒンメリ」、黄金色に輝く大地で育った小麦が、日々の暮らしを豊かに照らしてくれる光のモビールです。

 

注意事項

≪使用上のご注意≫
・麦わらはとても避けやすく、少しの衝撃で壊れてしまいます。取り扱いについては十分ご注意ください。
・梱包には十分注意して発送いたしますが、自然由来による微細なひび割れ等は、ご了承ください。
・自然素材の麦わらで作られているため、多少の歪み、微細なひび、色みの違い、またサビと言われる黒い斑点が付いているものもございますが、自然素材の特性上ご了承ください。

 

詳細

  • 商品名aurinko ヒンメリC
  • サイズ直径 約30 × 高さ 約33cm
  • 素材麦わら(雪小麦)
  • 製造国日本

著者

  • aurinko(アウリンコ)
  • aurinkoは、遠軽町白滝の「えづらファーム」が中心となり、2014年の秋に立ち上げられたグループ。“大空の下育った小麦で作るヒンメリが、いつか地元を照らす存在になれるように”という想いを込めて、フィンランド語で太陽を意味する“aurinko”(アウリンコ)と名付け、活動されています。
  • http://www.ezurafarm.com/

遠軽町の小麦で作られた麦わらモビール

ヒンメリC

7,150円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆