リニューアル創刊3号目となる雑誌『広告』

広告 vol.415

2,999円(税込)

あらすじ

1948年に博報堂より創刊された雑誌「広告」、2019年のリニューアル創刊から3号目となる最新号、『広告 vol.415』が届きました。今号のテーマは、「流通」。独自に開発されたユニークな段ボール装のブックデザインも魅力です。


表紙は、取り扱い店舗によって異なり、製本からそれぞれの書店にたどり着くまでの流通経路が可視化されています。


     

側面のミシン目をピリピリと剥がすと、緩衝材が見返しに。遊び心のある作りにもワクワクします。


コロナ禍を経て激変した今、「流通」が与えるあらゆる業界への影響は計り知れないものとなりました。「流通」をテーマに、様々な分野で働く人々が議論し、考察する全30記事が掲載されています。




     

他者の視点を知ることで、新たな発見や多くの気づきが生まれる一冊。


     

広告業界だけではなく、様々な視点で世界を知ることができる、読み応えのある雑誌です。

  

詳細

  • 商品名広告 vol.415
  • サイズ16.8×24.5 ×3.5 cm /472p
  • 出版元株式会社博報堂

著者

  • 博報堂
  • 博報堂が発行する雑誌『広告』は、1948年に広告文化の創造と発展を目的に創刊されました。博報堂の社員が中心となって編集制作を行ない、数年に一度、編集長の交代とともに全体テーマや装丁、編集体制の一新を図っています。

    2019年にプロダクト開発に特化した博報堂のクリエイティブチーム「monom(モノム)」を率いるクリエイティブディレクター/プロダクトデザイナーの小野直紀が編集長に就任。「いいものをつくる、とは何か?」を全体テーマに据え、この問いを思索する“視点のカタログ”としてリニューアルしました。(下記HPより)
  • https://kohkoku.jp/

リニューアル創刊3号目となる雑誌『広告』

広告 vol.415

2,999円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆