メガネが愛おしくなる柴田ケイコさんの絵本

めがねこのぼうけん

1,430円(税込)

あらすじ

イラストレーターの柴田ケイコさんの絵本、『めがねこのぼうけん』です。絵本デビュー作の「めがねこ」が主人公の、新たな物語です。


ある日、”めがねこ”のお店に、お手紙が届きました。「おおきさは めがねこさんが ろっぽ あるいたくらいです。できたら 3ちょうめまで もってきてください。」

      

”めがねこ”は、お手伝いのねずみ三兄弟と一緒に、一晩かけて、大きなメガネを作りました。

      

森の3丁目に向かう途中、様々な動物と出会い、動物たちにぴったりのメガネを作りながら、進んでいきます。

      

ふくろうさんからのリクエストは、「ひるを よるにしてくれるメガネ」。”めがねこ”は、光を通さないサングラスを作りました。

      

次に出会ったのは、元気のないおばけ。おばけとしてやっていく自信がないおばけ、そのメガネをかけると、怖いおばけに変身。

      

その時、突然強い風が吹いて・・・その風は、ぞうさんの鼻息。大きなメガネの主は、ぞうさんでした。

      

メガネは、ただ視力を補うだけではなく、目を守ったり、気持ちを明るくしたり、心を動かす道具なのかもしれません。。

      
 

「この世界に、めがねがあってよかった!」

      
 

メガネが愛おしくなる一冊です。

詳細

  • 商品名めがねこのぼうけん
  • サイズ20.5 x 30 cm
    32 pages
  • 出版元手紙社
  • 製造国日本

著者

  • 柴田ケイコ
  • 高知県高知市出身・在住のイラストレーター。広告全般、出版物、WEB媒体など、あらゆるジャンルをフィールドに活動中。 土佐和紙を使用した立体物や、紙もの雑貨も積極的に制作している。
  • http://www.shibata-illust.com/

メガネが愛おしくなる柴田ケイコさんの絵本

めがねこのぼうけん

1,430円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆