美術作家・中村眞弥子のカレンダー

2022中村眞弥子カレンダー「虹色のプレイグラウンド」

1,100円(税込)

※しおりをはさむと、メニューの「しおり」からすぐにこの商品をご覧いただけます。

あらすじ

東京在住の美術作家、中村眞弥子さんの2022年カレンダー「虹色のプレイグラウンド」が届きました。


中村さんは、日々の些細な出来事に視点を向け、日常に寄り添う作品を描かれています。毎年、様々な試みで製作されているカレンダー、今年のテーマは「虹色のプレイグラウンド」。コロナ禍に明るい、穏やかな気持ちになれるように、「希望」の思いを込めて作られました。


作品の一部が切り取られ、中村さんが描く美しい色彩の世界へ入り込み、その物語に魅せられます。


物語を紡いでいくように、7枚の絵が時を刻んでいくカレンダー。


作品を迎えることはすぐにできなくても、作品を毎日目にすることができるカレンダーは、気軽に暮らしにアートを取り入れるインテリアとしてもおススメです。


      

日々の暮らしから着想を得て生まれる作品のカレンダー、アートと暮らす12ヶ月をお楽しみください。

詳細

  • 商品名2022中村眞弥子カレンダー「虹色のプレイグラウンド」
  • サイズ横210×縦210/
  • 素材
  • 製造国日本

著者

  • 中村眞弥子 Mayako Nakamura
  • 東京生まれ 東京在住の画家。平面作品を中心に国内外で発表。からだの感じる空間のさかいめ・あたまの知っている実在の印象・こころの求めている普遍的なかたちに無数の感覚を重ねながら、もうひとつの日常を描く。ホテルの壁画、装丁、食器、プリントファブリックなど 暮らしに寄り添う作品も幅広く手がけている。
  • http://mayakonakamura.jp/index.html

美術作家・中村眞弥子のカレンダー

2022中村眞弥子カレンダー「虹色のプレイグラウンド」

1,100円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆