365日の月の満ち欠けがわかる一冊

月のこよみ 2022

1,100円(税込)

※しおりをはさむと、メニューの「しおり」からすぐにこの商品をご覧いただけます。

あらすじ

国立天文台の相馬充さんが監修を手がけた、365日の月の満ち欠けがわかる『月のこよみ 2022』です。2022年の毎日の月の形、月齢、月の出と月の入りの時刻が掲載されています。


      

2022年の月ニュースも見どころ。「中秋の名月」や「皆既月食」の日など、見逃せない月のこよみが解説されています。


      

表紙や挿絵のイラストは、ゴム版画によるイラストを描いている、花松あゆみさんが手掛けられています。やわらかな色彩とゴム版画ならではの”かすれ具合”も魅力。



      

月ごとに、「月のこよみ」と「空のこよみ」をイラスト付きでご紹介しています。月を見るおススメの日や、空のみどころが解説されています。



      

「月出」や「月没」の時間を参考に、ぜひ、空を眺めてみてください。毎日変化を遂げる月を眺めながら、季節の変わり目を肌で感じられる豊かな時間が生まれます。


      

天文学的見地から、規則性のある月の満ち欠けについて学ぶ一冊。いつでも手元に置いておきたくなるような一冊です。

詳細

  • 商品名月のこよみ 2022
  • サイズ129×181mm
    104p
  • 出版元誠文堂新光社

著者

  • 監修:相馬 充
  •        
  • 国立天文台 科学研究部 助教
  •        
  • イラスト:花松 あゆみ
  •        
  • 青森県出身 東京都在住。日本大学芸術学部 デザイン学科卒。パレットクラブイラストBコース11期卒。おもにゴム版画による作品制作。書籍や雑誌などでイラストレーターとしても活動しています。
  •        
  • http://ayumihanamatsu.main.jp/
  •        

365日の月の満ち欠けがわかる一冊

月のこよみ 2022

1,100円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆