独立系旅雑誌「LOCKET」 vol.5

『LOCKET』 第5号 BEAR ISSUE

1,980円(税込)

※しおりをはさむと、メニューの「しおり」からすぐにこの商品をご覧いただけます。

あらすじ

神奈川県在住の内田洋介さんが個人で自費出版されている独立系旅雑誌、『LOCKET』の最新号、第5号が届きました。今回の表紙はシルクスクリーンが施されたデザイン、オレンジとグリーンの2種類からお選びいただけます。


特集は「野生の造形」。「手にすれば遠くに想いを馳せるモノ」を指すものであり、著者が手にしたひとつの木彫りの熊から、トルコへの旅が始まります。


ドイツの旅では、「ベルリンの街に潜む沈黙の叫び声」について、クマを手がかりに謎を追います。街のあちこちで見かけるクマのマークやシンボルから、何が見つかるのでしょうか。


また、いま再注目されている木彫りの熊を彫る、北海道在住・現役作家の高野夕輝さんのインタビューも掲載。作品が生み出されていく過程について、アトリエの写真とともにじっくりとご紹介。


      

その他にも、木彫り熊のコレクターでもある「東京903会」代表の安藤夏樹さんのインタビューも必見。モダンインテリアとの調和性など、今までとは異なる目線で熊たちについて語っています。


各地に残る民芸品から現代作家のアトリエまで、さまざまな時代の熊たちが登場し、その時代の文化や背景を教えてくれます。読み応えのある一冊です。

詳細

  • 商品名『LOCKET』 第5号 BEAR ISSUE
  • サイズ237mm×182mm
    144p
  • 出版元編集発行人 内田 洋介

著者

  • 内田洋介
  •        
  • 1991年生まれ。埼玉県出身。編集者。訪れた国はアジア、ヨーロッパを中心に30を数える。2015年、プライベートで独立系旅雑誌『LOCKET』を創刊し、企画・取材・執筆・撮影・編集・流通を個人で一貫して行なっている。現在の拠点は神奈川県鎌倉市。
  • https://locketmag.com/

独立系旅雑誌「LOCKET」 vol.5

『LOCKET』 第5号 BEAR ISSUE

1,980円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆