人々が読む姿を捉えた写真集

ON READING 読む時間

2,376円(税込)

あらすじ

      

ハンガリーの写真家、アンドレ・ケルテスの写真集『ON READING 読む時間』。1915年から1970年までの間、世界各地で、人々が読む姿を捉えた写真集。


      

巻頭には、谷川俊太朗が書き下ろした詩「読むこと」がよせられている。

なんて不思議・・・あなたは思わず微笑みます
違う文字が違う言葉が違う声が違う意味でさえ
私たちの魂で同じひとつの生きる力になっていく

しばらく目を木々の緑に遊ばせて
あなたはふたたび次のページへと旅立ちます


      

この時、心が奪われたこの瞬間を、とらえた一枚。1968年に京都や東京で撮影された写真も数点収録されています。

      

人々がどんな場所でも、どんな状況でも、読むことに没頭し、書物が持つその世界に飛び込むことができる、そんな姿を捉えています。


      

時代が変わっても、人が読む姿というのは、何とも愛おしく、魅了される姿です。大切な方への贈り物にもおススメの1冊です。

      

詳細

  • 商品名ON READING 読む時間
  • サイズ203 x 155.5 mm
    76 pages
  • 出版元創元社
  • 製造国日本

著者

  • 写真家 アンドレ・ケルテス(1894〜1985)
  •        
  • 20世紀の最も創造的で、影響力のある、多産な写真家の一人。生まれ故郷ハンガリーから、1925年にパリに移る。写真というメディアへの取り組みは、ヨーロッパにおける写真報道と現代芸術の様相や役割を明確にすることに貢献した。1936年にはパリを去ってニューヨークに移り住んだが、報道写真家としての地位を確保できず不遇な時代を過ごす。70年代半ばになってようやく、写真の歴史上影響力の大きい重要な存在として広く注目されるようになった。ガラス乾板の時代からポラロイドSX-70の時代に至るまで、活躍は73年に及んだ。その作品は世界中で美術館などさまざまなコレクションに所蔵されている。

人々が読む姿を捉えた写真集

ON READING 読む時間

2,376円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆