勇気と友情の冒険ファンタジー絵本

おしいれのぼうけん

1,404円(税込)

あらすじ

1974年に出版されたファンタジー絵本の名作『おしいれのぼうけん』。勇気と友情のファンタジー、おしいれから大冒険が始まります。


「さくらほいくえんには、こわいものがふたつあります。ひとつはおしいれで、もうひとつは、ねずみばあさんです。」


お昼寝の時間になっても、先生の言うことを聞かずに、おもちゃを取り合いながら走り回っていたさとしとあきらの二人。ごめんなさいを言えない二人は、みずの先生に、おしいれに閉じ込められてしまいます。


おしいれのしみは、人間の顔に見え、その顔がゆっくりと振り向き、ねずみばあさんが現れました。ベニヤ板はトンネルにかわり、ミニきかんしゃはひとりで走り出して、トンネルに入っていきました。


次々と展開するストーリーに、ハラハラ、ドキドキ。


      

田畑精一が描いたモノクロームの鉛筆画の表現力が見事で、所々に描かれたカラーの挿絵も目を引きます。

      
      

ページをめくる度に物語に引き込まれ、手に汗握るこどもたちの大冒険。3〜4歳頃からのお子様におススメの一冊です。

詳細

  • 商品名おしいれのぼうけん
  • サイズ26.6 x 19.1 cm 
    80 pages
  • 出版元童心社

著者

  • 作家:古田足日(ふるた たるひ)1927年愛媛県に生まれる。
    画家:田畑精一(たばた せいいち)1931年大阪市に生まれる。
  •  
  • ふたりでコンビを組んだ作品に、『くいしんぼうのロボット』(小峰書店)『モグラ原っぱのなかまたち』(あかね書房)『水の上のタケル』(偕成社)『夏子先生とゴイサギボーイズ』(大日本図書)などがある。この本は、ふたりでつくった絵本の第一作である。

勇気と友情の冒険ファンタジー絵本

おしいれのぼうけん

1,404円(税込)

◆ 最近チェックした商品 ◆